お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム

メッセージ

 
私が考える豊かさとは

私が考える豊かさとは、多くの事を成し遂げ、価値のある目標を達成し、人を愛し愛され、健康で楽しい日々を送り、自分自身と周りの人を幸せにすること。

人の悪口や妬み、悪意や敵意は必ず自分に返ってくる。
感情の起伏は全ての失敗のメカニズムに通じ、一個の生命体として我を受け入れてこそ発現するのだと。

笑いのある優しさのある生き方。それは貴方から誰かに伝播する。

豊かさは未来を生きる我が子たちの為に親はそうあるべきだと私は強く思っている。

 


人が迷うもの

人が生きていく時に迷いが生じるもの、それはお金があります。お金は何度も記載しますが生き物です。
人と人の間を行き来して人の生き方に影響を与えるものです。
上手く使えれば至福の時を迎える事は出来ますが、使い方1つで人生を棒に振る事さえあるのです。

だから私はお金の使い方を皆さんに説くのです。お金は人の垢を吸って人から人へと渡り歩きます。色んな人の道、人生に絡みながら生きています。お金をものと勘違いしたらそれは全て負のスパイラルにはまるのです。

犯罪の多くが金銭がらみのものがあります。怨恨もその大半が金銭がらみと言われています。

人はお金のある人を見つけると仲良くなりたがります。それは自分にも分けてもらえるという訳のわからない気持ちがそのうち芽生えて来るからです。

お金持ちにこれくらいなら借りれるだろう。
そんな訳のわからない妄想にも似た感情が損なわれた時、金持ちを憎む事になるのです。
お金を扱う時には、人の理性ではなく感情に気をつけなければなりません。

 


感謝とは

自分のやっていることが人の為にあるならば、それは感謝という言葉でどんどん強くなる。
けど、自分の為に家族の為にでは、強欲となりまさにその強さは忍耐の他ならない。

何事も人の為になると考えて進む事が、自分の継続性など強さの源になり周りの人から感謝されるは、自分で感謝するに似たることで強くなっていく。

自分の意思で強くなるは、人間の本質として無理があり自分に甘く人に厳しくなるしか方法はなく、それは結局自己の反省と後悔を残すことになる。

 


人がお金を稼ぐとは

①自分で労働して稼ぐ
②人を使い稼ぐ
③金を使い稼ぐ
の3つの方法しか無い。①〜③へ順次移行してステップアップしながらアップロードして行く。
しかし、その為には忘れてはならないこと。

A それぞれをアップロード出来るスキル。メンタルと言う意志力。
B それぞれの環境整備。

人としての理念と言うものが無ければ、人の判断力は狂う。
それが感情や本能による欲求なら間違いなく破綻する。
お金の本質を知りお金の扱いがわからないものが、お金を扱うことのリスク。それを学ばなければ、目の前の多額な利益はきっと全て無駄な使途にならざるを得ない!
自分で稼ぐには自分の強い意思。そう理念と呼ぶものが備わり、そしてそれは人を使うことにも精通し、お金を使う時にも同じことが言える。
人がお金を稼ぐとは、所詮、人によりもたらされるべきであり、労働の対価としての収入も1人だけでは利己的ではその対価が増えることは無い。

Copyright© the land of cana-an , 2018 All Rights Reserved.