お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム

豊かさ

塾生明文化 課題:豊かになるとは・・・
【豊か】とは何か?

東京塾生Eさんの明文化

◆充分にある状態→「今ある」ものに充足感を持った状態
◆『必要最低限+何か』がある状態
◆過不足でも過多でもない
◆自分が満たされていると気づけること
◆「今ある」ものに感謝できている状態
◆その感謝を周りに示すことができること
◆自分でコントロールできる状態であること
◆例え欲しいものがあっても、そのための努力ができること
◆今あるものや欲しいものに対して
必要なものであると意識できること
◆先にある目標に対して意欲があること
→欲しいものがあったとしても、それが何か分かるならば欠乏感ではない意欲とする
◆ポジティブな要素に視点をもっていけること
◆ネガティブをポジティブに変換できること
◆今は辛くとも先に希望がある忍耐力の状態のこと
→壁を乗り越えられる力があること・辛くともその意味が分かること
◆何かをやりあげることができること
◆選択肢が多いこと
◆選択肢が限られていても、そこに進むための意志や力があること 人
◆周りの人から「あなた幸せそうだね」と評価される状態のこと
◆周りの人が欠乏感なく暮らせていること
◆周りに影響されたとしてもプラスの方向であること
◆周りの人にプラスをもたらせること
→自己犠牲ではなく
◆自分も周りの人も大切にできること
◆聞ける人・相談できる人がいること
◆自然な笑顔が出ている状態
◆誰かと良さを分かち合えること
◆途中で、自分が向かう方向性が合っているか評価していただくことが必要

 

環境

◆学べる環境にあること
◆追われていない状態がもてること
◆安心・安全な状態であること
◆自分の居場所・立ち居位置が確保されている状態

 

健康

◆健康であること
→身体ではなく心の持ち様が重要となる

お金

◆暮らしいける分+αの充分なお金があり、大切な人を守っていけるだけのお金もあること

 

【まとめ】

すべてにおいて、
▲本人の価値観・捉え方が重要である
▲どこに視点を置くかが重要である
▲感情ではなく思考で捉えることが重要である
▲安心・安全な状態であり、「今あるもの」や「一定の基準以上にあること」に気づける事が重要である
▲今よりも向上するために学ぶこと・導いてくれる人がいることが必要である
▲何事もプラスにしていける力が必要である

そして、少なからず周りの人との関係性が良好であることや、周りの人からの見られ方が影響する。つまり、自分でコントロールできることが必要不可欠である。

 

【私の場合】

○特に欠乏感はなく、先における未来への希望をもっている
○例え体調不良が多くても、病気はなく健康体である
○安心・安全の状態である
○何年か暮らしていけるだけの貯蓄があり、現在安定した収入がある
→だが、このままこの給料で良いというわけにはいかない状態である。ではどうするか?を  これから見出していく
○家族・周りに大切な人が何人かいる
→その大切な人が1人しかいなかった場合、自分の豊かさがブレてしまう。
だが幸いにも私にとって大切な人は何人もいる。
そしてその大切な人とはこれからも良好な関係でいられるはずである。

○大切な人達が危機的状態ではなく心配する状態ではなく暮らせている
→その大切な人たちが身近にいるという安心感がある。今現在は私が助ける状態ではないことが救い。これから助けられるようにお金と知識を確保したい
○向上するための学びを受けられている
→その学びがトシ先生のものすごい教えであることが何よりの豊かさである。
また、本や信頼できる人・他のところからの情報も良いものを選択する力が必要となる
それを自分のものとできるかどうかが勝負どころとなる。まずは時間確保して素直に学ぶこと。
○時間や心に余裕がある→時間があるから学ぶことができる。だが、時間がなくても危機感があれば、学びは加速する
○自分の時間と空間がある
→インプットするには自分の時間が必要となる。
思考のやり方を学んでいる最中の今、「どうするか?」を考える時間を多く必要とする
○自分の居場所があり、立ち位置が確保できている
→安心に繋がる。さらに良い状態へと今学んでいる。

例え良くない環境であっても、それをプラスに変えていく力を養っているなどと挙げられることから、【今の状態と未来へのプラスの捉え方・取得】をもって、私は『豊か』となります。
時には感情や周りからの影響によって、豊かではないと感じてしまうことが多々あります。
そうなったときには思考を働かせて「では、どうすれば良いか?」と考え、それを行動に移
していくことや、他の視点から見て捉え方をプラスの方に変えます。
それを今、毎日長時間の時間確保をもって、トシ先生の教えを学んでおり、実践していくことが必要不可欠となっています。
自分ひとりでできないのであれば、周りの大切な人や信頼できる人に相談する。
そういう人間関係を構築することが今後の課題となっています。今そういう状況でいてくれる人は数人いてくださいます。
そして、どれだけ早く気づけるかどうかによって、豊かだと感じられる時間が長くなるでしょう。また、私は今よりも「もっと」と、意欲を出していくことが大切だと思っています。
以上、稚拙な文章・考え方ではありますが、私が捉える【豊かさ】について述べました。

Copyright© the land of cana-an , 2018 All Rights Reserved.