お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年06月28日

本質はどうなのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも物事の表面だけ見て中身を探るということが希薄な様に考えます。

目の前の事象に囚われてそれがなぜ起きているのか?何故その様になったのか?を探ってない。
私が今お世話になっている会社で、机の位置が正面で顧客からも見え、尚且つ本部長、副本部長の間に机がある。

つまり管理部のど真ん中に机がある。
これは何故か?どうしてここに私の机があるのか?

それを考えて行動する必要がありますよね。

会議は会って議論する。それは、運営を上手く運ぶため。

その為には会議はどの様に開催すれば良いのか?何もないのに会議などしない。
その何かは何なのか?川の流れが上流から下流に流れて行く中で、会議と言う水車は何処にあるべきなのか?どれ位の大きさが効率的なのか?
ある会社で一般社員に会社を良くするにはどうしたら良いか?を問う馬鹿な役員がいる。
立ち位置が違うのだからそんな事答えられるはずもなく、いつもの景色と違うものを問うても何の意味もない。

人の投稿(※)を見て、良いな?何を考えているのか?と出来ない自分を振り返るより、それが出来る自分になる為に思考を鍛えている訳だから、どうしたら出来る様になるのかを考えて行動する事が思考。
自分では出来てるつもりが、全く出来ていない。

出来てるつもりになってるだけで、本質が分かっていないから、結局最後はアウトになる。
私が教えているのは最期がどうか?であり今少し出来ていても結局出来ない自分に気が付いていないだけ。
本質を知らなければ何も得るものはない。それが分かってないね、と考える。

※塾内のグループLINE

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.