お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2018年09月22日

呼吸という視点から…対策としての習慣

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

誰が為に鐘はなる テルさん

【美と健康について】考えるにあたり呼吸についてのイチ調べから始めました。
呼吸から繋がる【ウォーキング】、健康食の観点から【ハチミツ】について取り上げます。
最後に数カ月を振り返りのまとめもございます。(個々の効用や詳細は、サイトをたどりご確認くださいませ。)

【ウォーキング】

ウォーキングは、呼吸を通して全身に酸素を供給しながら行う有酸素性運動です。
歩く時に、腹式呼吸を意識しつつ全身で大きく歩くことがポイントです。
肝心なのは、自分で楽しく続けられるような「少し歩けるタイミング」を日常の中にたくさん見つけることです。

○効果

続けることによって得られる効果は、

1.心臓が強くなる。
2.肺の働きがよくなる。
3.血管を丈夫にする。
4.筋力が向上する。
5.疲れにくい体をつくる。
6.脳の働きが活発になる。
7.ストレスの解消になる。
ウォーキングの習慣は、幸福感に影響するセロトニンの脳内分泌によりうつ病など心の病気も改善が期待できることは大変重要な事実です。
歩きながら別のことをする「デュアルタスク」の健康増進効果も実証されており、パフォーマンス向上に加え、認知症予防も期待できます。
例えば、ゴルフは最高の「デュアルタスクウォーキング」です。
正しいウォーキングのために腹横筋を鍛えると、その効果は良い事尽くしです。
腹横筋はインナーマッスルでありながら随意筋。自分の意識で縮めることが可能です。お腹を引っ込める運動をすればいい訳です。
ロングブレスダイエット。まさしくこれです。
ウォーキングで更にウエストのシェイプアップを目指す場合は、ウエストの筋肉をイメージすることがポイントです。

参考 http://beauty-porter.com/post/468

参考 https://womenshealth-jp.com/a-6-ways-to-tone-your-abs-while-you-walk-weightloss-exercise-20171002/

 

【ハチミツ】

ハチミツには驚くほど沢山の栄養素が含まれております。特に、抗菌作用・脳機能の向上について詳細お伝えさせていただきます。

○抗菌作用

グルコン酸という成分には強力な殺菌作用があります。喉に用いると、付着した菌が除去され、喉の調子を整えたり、粘膜の炎症を鎮めることで咳止めの効果を発揮します。また、胃の中にいる菌まで退治し、便秘解消へも効果が証明されております。口内炎にハチミツが効く、というのは日本でも昔から伝わる伝統です。消毒薬がない時の怪我にも、にハチミツが役に立つでしょう。

○脳機能の向上

先生のパワーの秘密を少ししれました。なんと、ハチミツには脳のエネルギーとなるぶどう糖が豊富に含まれているため、摂取すると脳の働きを促進するのです。ハチミツの主成分はブドウ糖と果糖です。これ以上分解されることがなく、体内への吸収が早く、素早く脳や体のエネルギーに変わって活動をサポートしてくれます。勉強し過ぎて疲れたときや仕事に集中したい時に摂取すると、素早くエネルギーをとることができます。スポーツをする人であれば、運動前、運動中、運動後とどのタイミングで摂取しても、優れたエネルギー源となります。

○注意点

①1才未満の乳児には、ハチミツを与えない。腸管(食物が胃で溶かされた後、その中の栄養や水分を吸収する器官。)がしっかりと発達していないため、ハチミツ中の菌に感染して乳児ボツリヌス症を発症する可能性があるからです。
②純粋はちみつを選ぶこと。ハチミツには純粋はちみつ、加糖はちみつ、精製はちみつの3種類があります。
沢山の効果効能を期待できるのは天然で添加物を含んでいない純粋のハチミツのみです。加熱処理されると本来の効果が発揮できません天然100%の純粋はちみつを選んでください。オススメは蜂蜜大国のニュージーランド産やイタリア産です。

○摂取の方法

空腹時にそのまま一日の始まりに摂取。
or
一日の終わり(就寝の一時間前)
睡眠の質を上げ成長ホルモンの分泌を上げる。

※ただし寝る直前まで食べたり、夜ご飯に炭水化物を過剰に摂取したりしてしまうのは×。寝る2~3時間前までには食事を済ませ、夜ご飯はなるべく炭水化物を控えるように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、【ハチミツ】を、1日3回(朝昼晩)を目安に毎日頂いております。
朝一でビタミンCと一緒だったり、はちみつレモンでです。効果を発揮するためなるべく空腹感のある時に摂るようにしております。
即効性があると体感があります。
まだ飲み物と一緒に飲んだ事がないのでこれからコーヒー、紅茶と試してみたいと思います。
【ウォーキング】については、ダイエッティングを意識するとハチミツ摂取量にも悩みがでてしまうのですが、男性も引き締まった腹筋は若さにつながりますしスーツの着こなしも立ち姿も自信に満ちたものになりますので、ちょこちょこ小まめに意識と実践をしております。

現代人をとりまくストレスとはどんなものかに始まり、蓄積されるとどうなるか?貯めないようにする方法等々探究心は尽きません。
ストレスの影響を心身が受けることは想像がつく範囲のことですが、とくに、視神経への影響があることは大きな問題です。
息を吸うと交感神経の働きが優位になり、息を吐くと副交感神経の働きが優位になります。
リラックスした状態を脳からつくり、利他の実践のための健康を怠らない。
より豊かな人生のため教えを実践する日々を1秒も無駄にすることなく生きる私達の思考を脳が支えています。身近な人との会話なども深いリラックスに繋がるようです。
家族、会社、あらゆる方たちとのご縁で支えられている今に改めて感謝です。
今後も美と健康に関する探求を続け、皆様と共に歩む未来に向かっての成長を願っております。

参考 http://tribialife.com/1713/

参考 http://www.tcnkenko.com/honey-2-6046.html

参考 http://www.pontederacondos.com/category/hachimitsu_eiyou/page/2/
参考 https://nurse-web.jp/kouka/effect-of-honey/

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2018 All Rights Reserved.