お気軽にお問合せください

君たちはどう生きるか

⾃分の為に⽣きよ、家族の為に⽣きよ、 会社の為に⽣きよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

⾃分の為に⽣きよ、家族の為に⽣きよ、会社の為に⽣きよの次は⾃分の為に⽣きよ、家族の為に⽣きよ、会社の為に⽣きよ。

という事は、会社の為に⽣きよが⼀番最初になったとしても、それほど⼤きな問題ではないのです。

⾃分の為に⽣きる事が、家族の為に⽣きる事とどう相関関係があるのかという事が理解出来ない⼈が、会社の為に⽣きよという事を理解出来るはずは無いのです。

ほとんどの⼈間は⾃分の為に⽣きよ、家族の為に⽣きよ、会社の為に⽣きよと⾔われると、良い理念だと思うだけで、それを断⽚的な⾔葉を捉えてるだけになるのです。

<関連記事>

理念は大切

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2024 All Rights Reserved.