お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年08月03日

逆もまた真

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

物事は全てにおいて一応に相反する一面があります。
完全に真逆にならないこともある。けれど、真逆を想像すると言う思考を持つ事は大切であり有益な考え方です。
もっと言えばどちらかを選択するとか?なになにすべきと言う囚われた考え方は思考停止とも言えますね。
万物においても対なるものはあるわけです。真逆を打ち消す事は真が選ぶべき道。
大きいことを狙うとは、小さいところをしっかりやると言う事でもあります。小局がわかれば大局は自ずと分かる。

信頼を得るとは不信を買う。では、不信を相手に抱かせるとはどんな事?だから信頼を得るにはどうすれば良い。
売り上げを上げるには経費を細かくチェックする。これで動きがわかるし、手の打ち方もわかるはず。
逆もまた真を思考できれば、視野が自ずと広がりますね。対局の意見を見れば本質が見えてきます。
失敗は成功のもと。つまり逆もまた真。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.