お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年06月10日

時間を味方につける

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

人々は自分の感情や感覚でポジティブな事象を選ぶ。
ネガティヴな事象は誰もが触れたくない。それはある意味パンドラの箱の扉を開く様なものです。
仲良しが集まればそれは楽しい。けど、ビジネスや真剣勝負をしていく人達にイエスマンがどれだけ必要か?ネガティヴ要素を全て洗い出してそれを潰さなければ、成功はあり得ない。
そのパンドラの箱を開ける事が、zero思考でありOODAの基本となる。
それには思考しか役に立たない。万物の恵みを受け入れて時空そのものを取り入れてこそ思考が役に立つ。

そうして長い年月を掛けて8年前のある時間から現在の時間へとスリップさせる。時空は歪みます。それを捉える事が、ワームホールを見つける事でありそれが zero思考が起点となるネガティヴな事象の壁を破る唯一の方法です。
時間を味方に付けずに何をしようと言うのか?時間確保こそが思考の蓄積と時間をまたにかける方法なのです。
今日のこの時間をいつのどの時間に繋げていくのか?それを考えて私は生きています。
今のこの時間の行動が未来のどの時間に繋がるのか?考えて行動してみなさい。何かが見えて来る。
皆さんが目指すのは、人、もの、金、情報に操られるのではなく、それらを操る思考を身につけるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.