お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年11月09日

風景化することの危険性

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

目で入る情報は 8 割と言われます。

しかし、その情報は脳で解析される訳で、

危険なのはその解析が既成概念、固定概念により勝手なイメージになるのです。

車を運転していても運転そのものの風景がイメージ化してしまうので、

横から急に車がでてくると急ブレーキが掛けられません。

つまり、目で見えてるものをその場で正確には分析出来ずイメージが投影されてしまう。

これを風景化と言います。

本来しっかりした目的を持つと目から入ってくる情報も必要な情報だけに

限ることが出来るのですが、脳内が風景化すると新しい情報も古いイメージとなり

違っていることがわかりません。せっかく机の上を綺麗にしたのに、

頭の中に汚いイメージが出来上がっていると、

これくらいは良いわとなり気がつくとゴミ屋敷の如くになっているのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.