お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年09月09日

問題発見のサーボ機能を駆使する事で成功へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

脳神経学ではサーボ機能を良く耳にします。

私の場合は目標と目的が明確になるとまずはサポタージュ機能が動き出し、
その上でサーボ機能である問題解決の思考が働いた上で、
常に問題意識を持たせて問題発見のサーボ機能を駆使する事で成功への道とするのです。

そもそも人間の脳は反省と言う言葉を理解せず、それは間違いなく忘却の彼方へとなり成功した時のみその経験が記憶されるものなのです。
けれど、殆どの人は失敗を心の中で刻みそれに翻弄されます。
それは、本来の脳神経学とは逸脱しておりそこに人間の脳に対する知識の希薄さが存在するのです。

人間は、殆どの場合その脳神経に刻まれた記憶によりこれから起こりうる事に対して自動的に思考するはずなのです。
それが出来ない!つまり、ポジティブ思考だけを捉えるはずがネガティブな記憶だけに留まる。
故に、自らの人格も上手く操作出来なくなるのです

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.