お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年09月06日

自分の中のドSとドM

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

弊社ではメンタルが強いとか弱いと言う問いはありません。
それは何処の話だと言う話であり、メンタルも脳と神経系の仕組みですからその対応策の検討でどうにでもなる訳です。

人間の体は痛みに弱い。
しかし、怪我は痛みを伴うと脳が認識して神経系もそのシステムが働いていると
私のように血だらけになっても痛みは自分を試すものと捉える事により然程痛みはありません。

これは顕在的な意識の関して潜在的な意識がそうさせるのです。

例えば、貴方なんか嫌い!と言われます。

しかし、脳や神経系はそれが相手の脳の反応と捉えるなら、
それは良い気付きと捉えてその方との距離を如何に取るかと脳は対応します。

落ち込む?それは目標がうまく目的がうまく行かなかった時にのみ脳が神経系がポテンシャルダウンをするだけで、
もっと言えば本当にその目標や目的で良かったのか?と脳は反応します。

嫌いは好きの始まりか?なんて事も脳は貴方次第で仕組みかするかもしれませんね。
つまり、いつのまにかド S とド M が自分の中に明確になりそれが脳と神経系の仕組みになり、
成功へのサポタージュシステムとなりました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.