お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年06月01日

苦しい辛いがあるからこそ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

苦しい辛いがあるからこそ、全ての五感が敏感になり自然界の中で自然と融和できる。
人も所詮自然界の一分子であり自然を忘れた人間は人間の心を失ったロボットのような存在になる。
思考というのは、それを言う人間が本来持つ本性が鋭くなり寿命を全うすべく生きていくもの。しかし、人間はそれを感情なる心の乱れにより間違った道へ誘われ気が付くと自然界の分子の1つであったはずの人間は自然をコントロールしようとしている。
だから、迷い苦しむ。
自らをマストで追い込み、その苦しさの中から色々な人間として本性を見つけて、それが思考という本来人間が持つべき脳力を磨き尊い命を全うする。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.