お気軽にお問合せください

【特集!】美と健康のコラム
2019年01月28日

距離を縮める

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どんな相手に対しても合意点を見出すために、自らを透明人間化する意識で相手に寄り添う。

ある方と何度話しても論点が同じで平行線を辿る。

それは、まずは相手の状況を確かめる前に、相手に取りあなたがどの位置にあるのかをしっかりと確認することであり、毎回同じになるのは、あなたが毎回同じであるからそうなる訳で、同じ言葉で語るからいつまで経っても同じことの繰り返しになるのです。

話を生産的に進めたいなら、まずは相手に同調して相槌を打ちながら相手との距離を縮めて、その上で沈黙は金を貫きながら相手の出方を見て、対応するべきです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© the land of cana-an , 2019 All Rights Reserved.